DNA修復|慶應義塾大学 薬学部 分子腫瘍薬学講座
慶應義塾大学薬学部 芝共立キャンパス
〒105-8512 
東京都港区芝公園1-5-30 3号館 8階

教授

柴田 淳史 しばた あつし

My lifework

DNA修復反応の全貌解明

Research projects
  1. DNA二本鎖切断修復の研究
  2. がん治療時のシグナル伝達研究
Research record

Google Scholar Profile
Researchmap
全引用 8221
h指標 42
i10指標 86

My hometown

茨城県

My word

克己の継続

My favorite

大黒摩季先生、Mr.Children

略歴

2001年3月 共立薬科大学 薬学部 薬学科卒業 薬学学士 (現 慶應義塾大学薬学部)
2003年3月 共立薬科大学 薬学部 大学院修士課程修了 薬学修士
2004年4月 東京医科歯科大学 日本学術振興会 特別研究員DC1
2006年3月 東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 博士課程修了 学位・医学
2006年4月 東京医科歯科大学 日本学術振興会 特別研究員PD *DC1から移行、客員研究員として英国サセックス大学に勤務 Prof. Penny A. Jeggo研究室
2007年4月 英国サセックス大学 Genome Damage and Stability Centre 博士研究員 Jeggo研究室
2012年10月 英国サセックス大学 Genome Damage and Stability Centre 日本学術振興会 海外特別研究員  Jeggo研究室
2013年3月 群馬大学 先端科学研究指導者育成ユニット テニュアトラックYA助教 (研究主宰者)
2017年4月 群馬大学 大学院医学系研究科・大学院教育研究支援センター(ERSC) 研究講師 (研究主宰者)
2019年4月
群馬大学 未来先端研究機構 内分泌代謝・シグナル学研究部門、シグナル伝達研究プログラム
准教授 (研究主宰者)
2019年10月
群馬大学 ウイルスベクター開発研究センター
准教授 /兼任
2018年4月
京都大学放射線生物研究センター 核酸修復部門 客員准教授
2023年4月~現在
慶應義塾大学 薬学部 分子腫瘍薬学講座 教授
2023年5月~現在
京都大学放射線生物研究センター 核酸修復部門 客員教授

メッセージ

人類は科学によって多くの病気を克服してきました。科学は常に試行錯誤の繰り返しですが、少しずつ、本当に少しずつ、生命の真実に近づいています。人々の生活や心を豊かにするための科学を発展させるため、毎日科学と向き合い、一歩一歩進んでいきたいと思います。

職位

慶應義塾大学薬学部 教授
京都大学放射線生物研究センター 客員教授

学位

医学博士(2006年3月17日)

免許

薬剤師免許(2001年6月21日)

受賞歴
2020年 放射線影響研究 奨励賞(公益財団法人放射線影響協会)
2017年 放射線影響学会 奨励賞
2017年 日本放射線影響学会第60回大会 優秀演題発表賞
2017年 第24回 DNA複製・組換え・修復ワークショップ若手発表賞
2012年 Poster prize (3 out of ~50 posters); Joint British Association for Cancer Research-Gray Institute in Oxford
2010年 Highly rated poster presentations (top 2-3%); the AACR 101st Annual Meeting
所属学会

放射線影響学会、放射線生物研究、JASTRO生物部会、日本癌学会、日本分子生物学会、日本生化学会、日本薬学会、日本抗加齢医学会、日本ホスファターゼ研究会

役職

日本放射線影響学会 学術評議員
日本放射線腫瘍学会 生物学会幹事
DNA Repair (Editorial Board)
NAR Cancer (Editorial Board)
Frontiers in Aging (Editorial Board (past))

教育歴

トップへ戻る