DNA修復 | 群馬大学 柴田研究室
群馬大学昭和キャンパス
〒371-8511 
群馬県前橋市昭和町3丁目39-22
TEL:027-220-7977027-220-7977

Guest講演

2022.7.21(城村 由和先生 ゲスト) 城村ラボのHPはこちら
GDN journal clubで、ゲスト発表者に金沢大学 がん進展制御研究所の城村 由和先生をお招きし、最先端の老化研究について紹介していただきました。世界初となる体内に存在する老化細胞を検出する「老化可視化マウス」を使ったご研究について、論文発表済みのデータだけではなく、未発表のデータも含めて議論させていただきました。「老化可視化マウス」を使った応用研究で、様々な生命イベントが解明されそうです。この度はご発表いただき有難うございました!

城村先生の最近の代表的研究成果はこちら↓
Senolysis by glutaminolysis inhibition ameliorates various age-associated disorders
Science. 2021 Jan 15;371(6526):265-270.

Generation of a p16 Reporter Mouse and Its Use to Characterize and Target p16 high Cells In Vivo
Cell Metab. 2020 Nov 3;32(5):814-828.e6.

 

2022.5.12(高橋 暁子先生 ゲスト) 高橋ラボのHPはこちら
GDN journal clubで、ゲスト発表者に公益財団法人がん研究会 がん研究所・高橋暁子先生をお招きし、昨年PNAS誌に発表された下記の論文を紹介していただきました。
正常細胞では見られない、老化細胞で起こる非翻訳RNA(サテライトII RNA)による炎症応答について色々と教えていただき有難うございました!
Pericentromeric noncoding RNA changes DNA binding of CTCF and inflammatory gene expression in senescence and cancer
PNAS. 2021 Aug 31;118(35):e2025647118.

2022.2.17(石本 崇胤先生 ゲスト) 石本ラボのHPはこちら
GDN journal clubで、ゲスト発表者に熊本大学・石本 崇胤先生をお招きし、昨年Cell Reports誌に発表された下記の論文を紹介していただきました。
Cancer Associated Fibroblasts (CAFs)を中心とした胃がん進行時のがん微小環境のことを色々と教えていただき有難うございました!
Inflammation-driven senescence-associated secretory phenotype in cancer-associated fibroblasts enhances peritoneal dissemination
Cell Reports. 2021 Feb 23;34(8):108779.

2021.11.25(野島 孝之先生 ゲスト) 野島ラボのHPはこちら
GDN journal clubで、ゲスト発表者に九州大学・野島孝之先生をお招きし、今年Molecular Cell誌に発表された下記の論文を紹介していただきました。
色々と転写&RNAのことを教えていただき有難うございました!
POINT technology illuminates the processing of polymerase-associated intact nascent transcripts
Molecular Cell. 2021 May 6;81(9):1935-1950

2021.6.10(村山 泰斗先生 ゲスト) 村山ラボのHPはこちら
DNA Binding by the Mis4Scc2 Loader Promotes Topological DNA Entrapment by the Cohesin Ring
Cell Reports, 33, 108357, November 10, 2020

2021.5.20(中村 恭介先生 ゲスト)
Proteome dynamics at broken replication forks reveal a distinct ATM-directed repair response suppressing DNA double-strand break ubiquitination
Molecular Cell. 2021 Mar 4;81(5):1084-1099.

2021.1.28(澁谷 大輝先生 ゲスト)  澁谷ラボのHPはこちら
The BRCA2-MEILB2-BRME1 complex governs meiotic recombination and impairs the mitotic BRCA2-RAD51 function in cancer cells.
Nature Communications. 2020 Apr 28;11(1):2055.

2020.11.25(宮成 悠介先生 ゲスト) 宮成ラボのHPはこちら or こちら
Genomic Profiling by ALaP-Seq Reveals Transcriptional Regulation by PML Bodies through DNMT3A Exclusion
Molecular Cell, Volume 78, Issue 3, 7 May 2020, Pages 493-505.e8

トップへ戻る