DNA修復 | 群馬大学 柴田研究室
群馬大学昭和キャンパス
〒371-8511 
群馬県前橋市昭和町3丁目39-22
TEL:027-220-7977027-220-7977

第65回日本放射線影響学会にて、柴田が座長・発表しました。

日本放射線影響学会第65回大会が9月15日~17日に開催され、柴田が座長を務めた『シンポジウム3 多彩な科学研究分野からアプローチする放射線影響の根本的理解』にて、タイトル「分子生物学に基づく放射線照射後の細胞応答の可視化」を発表しました。共同座長をお引き受けくださった量研機構・藤井健太郎先生、講演をお引き受けくださった権田幸祐先生、横谷明徳先生、誠に有難うございました。

また、『ワークショップ6 若手研究者が挑む放射線細胞応答とゲノムストレスの統合的理解』にて、博士研究員の内原脩貴さんが九州大学・勝木陽子先生と共同座長を務め、タイトル「放射線照射により促進されるパイオニアラウンド翻訳を介した HLA クラス I の提示」について発表しました。 (Facebookはこちら)

トップへ戻る